男性心理とアプローチ方法

男ウケ抜群!「女性らしい雰囲気」は簡単につくれる

「合コンや婚活パーティーといった出会いの場で、チャンスを増やしたい」「気になる男性にもっと近づきたい」…そんなときに磨くべきポイントが「女性らしい雰囲気を身にまとうこと」です。

しかしなかなかそうはいっても、「具体的にどうしたらいいの?」と悩んでしまう人もいるかもしれませんね。

今回は「女性らしい雰囲気」を身にまとう方法をご紹介します。

男ウケがいいのは、「女性らしい雰囲気」

出会ったばかりの男性には、見た目以上に「いかに相手を心地よくさせることができるか」が、次のステップへ進むかどうかの鍵になります。

合コン・婚活パーティーから交際へ発展させる方法!見た目よりも大切なこととは「彼氏がほしい!」「結婚したい!」…そんな思いで、恋活や婚活に励む女性も多いことでしょう。 しかし「どうやったらモテるのだろうか」...

同時にここでおさえておきたいのは、男性が「女性らしい雰囲気」に惹かれるということ。

この「女性らしい雰囲気 」は、一概に女子力の高さや、体型や顔立ちというわけではありません。

どんなひとでもちょっとした工夫で、簡単につくれるものなのです。

男性はざっくりとした雰囲気で捉えている

男性の思う「女性らしい雰囲気」は、ざっくり言うと「カサカサ・ガツガツ・カリカリよりは 、ふんわりしているほうがいい 」程度のものです。

雰囲気だけ、女性らしい感じがすればいいということなのです。

これは、男性は基本的に細かいところまで見ていないということです。

髪型を変えても、メイクを変えても、男性が気づいてくれない…というのは、よくある話。

目の下のクマも、小じわも、お腹についた肉も、細かくは見ていないと思っていて良いでしょう。

男性が見ているのは、トータルの雰囲気です。

顔立ちやスタイルの細かいところまでは見ていません。

「彼女は清楚系だな」
「彼女は派手だな」

とざっくりとらえています 。

つまり「女性らしい雰囲気」は、全体的にそれっぽく見えればいいのです。

中身が男っぽくても構いません。パッと見たときに、女性らしければ良いのです。

女性らしさ=露出ではない

女性らしい雰囲気は 、なにも露出を多くするとか、体のラインをはっきり出すことではありません。

むしろ露出が多すぎると 、逆に安っぽい印象にもなりかねません。

具体的な雰囲気をつかみたい方は、ネットや雑誌で特集されている「恋人にしたい女性芸能人ランキング」などをチェックしてみると良いでしょう。

顔のパーツではなく、全体の雰囲気をとらえます。

  • ふんわり
  • しなやか
  • やわらかい
  • かわいらしい
  • 清潔感がある
  • 清楚
  • 上品

など、イメージがわいてくるのではないでしょうか。

女性らしさをつくるには、髪型を変えるのが効果的

こうした女性らしい雰囲気は髪型・服装・メイクで演出できます。

一番効果が出やすいのは、髪型です。

美容室にいき、「男性から見て女性らしい雰囲気の髪型にしたい」と伝えたら、そのようにしてもらえることでしょう。

おすすめは、理想の男性イメージに近い男性美容師に担当してもらうことです。その男性美容師が思う「女性らしい髪型」にしてもらいましょう。

なぜなら、同じようなタイプの男性には、ある程度共通した好みのタイプがあるからです。

女性らしい所作とは

また、女性らしい雰囲気を演出するには、所作も大切なポイントです。

  • ゆっくり話す
  • 姿勢を良くする
  • 動作の終わりを丁寧にする

ゆっくり話すことは、「優しい」「穏やか」な印象を与えます。

姿勢を良くすると、凛とした清潔感が生まれます。座るときも背もたれにもたれかからず、背筋を伸ばしてみましょう。

「動作の終わりを丁寧にする」とは、「ソファに座るときにドカッと座らず、ゆっくり腰を下ろす」「テーブルにグラスを置くとき、ガチャっと大きな音を立てて置くのではなく、静かにゆっくり置く」などです。

女性らしい雰囲気で、気になる男性にアプローチしよう

女性らしい雰囲気は、ちょっとした工夫で簡単に身にまとうことができます。

ぜひ気になる男性の前や、出会いの場で活用してみてください。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019 ruriko tatsukawa