男性の5タイプ別アプローチ

【タイプ別アプローチ】ジャイアンタイプの理想の女性とは

今回ご紹介するのは、男性の「タイプ別アプローチ」です。

このタイプ別アプローチは、決して男性を自分の都合にあわせてコントロールするためにお伝えするものではありません。

より相手を理解するためのアプローチとしてご一読ください。

ジャイアンタイプの理想の女性像

ジャイアンタイプの見分けるポイントと、コミュニケーションの特徴をこれまでご紹介してきました。

ここでは、ジャイアンタイプが好む女性の特徴をご紹介します。

【タイプ別アプローチ】ジャイアンタイプの特徴と見極めポイント今回ご紹介するのは、男性の「タイプ別アプローチ」です。 このタイプ別アプローチは、決して男性を自分の都合にあわせてコントロールする...
【タイプ別アプローチ】ジャイアンタイプのコミュニケーション今回ご紹介するのは、男性の「タイプ別アプローチ」です。 このタイプ別アプローチは、決して男性を自分の都合にあわせてコントロールする...

ジャイアンタイプが好むのは、女性らしい女性です。

特に、品のある女性というよりは、色気のある女性が好みです。

見た目や性格の好みはそれぞれ違いがありますが、ジャイアンタイプの男性に共通する好みは「どこかなまめかしい雰囲気を持っている女性」

そして内面的には次のような女性を好みます。

  • 母性に溢れている
  • 相手を受容する気持ちが強い
  • 包容力がある
  • 困難が降りかかっても強い精神力で乗り越えていける
  • 賢くしたたか
  • ミステリアスな一面を持つ

こういった女性は、ジャイアンタイプの男性が望む「3つの刺激」を全て与えることができるからです。

ジャイアンタイプの「おれ、すごいでしょ!」というアピールも、微笑ましく見守ることができる女性です。

ジャイアンタイプに好まれる女性もまた、愛情と欲望が大きい

ジャイアンタイプが好む女性は、「そういう女性ならどのタイプからもモテそう」と思われがちです。

しかし、こういった女性はジャイアンタイプの男性と同様、愛情や欲望が大きいもの。

実は他のタイプの男性からは「俺のキャパシティを超えていそう」と思われ、敬遠されがちなのです。

このタイプの女性が、思いきり愛情表現しても受けとめられるのは、ジャイアンタイプの男性です。

男性を器だと例えるならば、ジャイアンタイプの男性の器は、広くて浅い器。

面積が大きいぶん、注がれる愛情の量が多くないと、器が埋まりません。

そのため、ひとりから注がれる愛情の量が少ないと、器を埋めるために「一人で足りないなら何人でも」となってしまい、複数の女性を求めてしまうのです。

ところがジャイアンタイプの好みの女性ならば、その器を満たすことができます。

ジャイアンタイプの好みの女性の愛情は、「大きくて濃密な愛情」

まるでスライムのように、彼の器の形に合わせて隅々まで愛情を行き渡らせ、「足りなければもっとあげようか」という心の余裕があります。

ジャイアンタイプの女性に長く愛されるために

ジャイアンタイプの男性に長く愛されるためのキーワードは、「成長」と「セックス」と言えるでしょう。

成長しつづける女性だと飽きられない

長く愛されるためには、「簡単に全てが手に入らない女性」でいることです。

これは、次々と新しい刺激を生み出し、「こんな素晴らしい一面もあったのか」と、まるで知らない女性かのような意外性をもたらしつづけることでもあります。

常に進化し、成長し続け、魅了しつづける必要があるということです。

ジャイアンタイプの男性にとってセックスは絆を確かめる行為

また、ジャイアンタイプとのお付き合いにおいて、セックスは重要なポイントとなります。

ジャイアンタイプは、セックスを相手との絆を確認する重要な行為ととらえているため、この欲求が満たされないと不満に感じてしまいます。

そのぶん、同じ相手と長くセックスをつづけていても、飽きることはありません。

これは、ジャイアンタイプの男性が、心を許した女性を自分の一部だととらえており、「自分に飽きることがない」からです。

【タイプ別アプローチ】男性は5タイプに分類されるこれまで、本サイトでは男性全般における心理とアプローチをご紹介してきました。 今回ご紹介するのは、男性の「タイプ別アプローチ」です...

各タイプの特徴とアプローチ方法については、「タイプ別アプローチ」タグの記事、および各タイプ別タグの記事で順次ご紹介していきます。

参考

こちらの記事に記載している内容は、あなたの恋がずるいくらいに叶う!男性のタイプ別アプローチで詳しく紹介しています。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019 ruriko tatsukawa