男性の5タイプ別アプローチ

【タイプ別アプローチ】こだわり大切タイプの理想の女性像とは

今回ご紹介するのは、男性の「タイプ別アプローチ」です。

このタイプ別アプローチは、決して男性を自分の都合にあわせてコントロールするためにお伝えするものではありません。

より相手を理解するためのアプローチとしてご一読ください。

こだわり大切タイプの理想の女性像

こだわり大切タイプの特徴は、次の記事でご紹介しました。

【タイプ別アプローチ】こだわり大切タイプの特徴と見極めポイント今回ご紹介するのは、男性の「タイプ別アプローチ」です。 このタイプ別アプローチは、決して男性を自分の都合にあわせてコントロールする...
【タイプ別アプローチ】こだわり大切タイプのコミュニケーション今回ご紹介するのは、男性の「タイプ別アプローチ」です。 このタイプ別アプローチは、決して男性を自分の都合にあわせてコントロールする...

こだわり大切タイプの理想の女性像は、次のような女性です。

  • シンプル・清楚な印象
  • 手首・足首・首などの骨格がきれい
  • 一人の時間を上手に過ごす
  • 問題解決能力がある
  • 自立している

こだわり大切タイプは、自分自身と同じく、「何かこだわりを持ち、自分の価値観を大切にする」女性を好みます。

一人の時間を上手に過ごすことは必要不可欠で、たとえ同じ空間にいても、それぞれが別々のことをしているような関係を望みます。

芯があり自立した女性との、対等な関係を望んでいます。

また、客観的に物事を捉え、サクサクと問題解決をしていける女性が理想です。逆に、恋愛モードの感情的な女性は苦手に感じてしまいます。

いっしょにいても問題が起きず、自分の価値観を認めてくれる女性と共にいたいと考えます。

こだわり大切タイプの外見の好み

こだわり大切タイプの外見の好みは、シンプルなものやベーシックなものが似合う女性です。

また、体の土台とも言える、骨格の美しい女性に惹かれるのも特徴です。

こだわり大切タイプに効果的な刺激

こだわり大切タイプには、「3つの刺激」のなかでも、「認めること」と「ステイタスを感じさせること」が特に効果的です。

褒める時には、本人が得意としていることに着目し、特別な能力をもっていることや、人と違うことにフォーカスして褒めると良いでしょう。

会話の内容は、自分が興味のあることに集中する傾向にあります。

なので、一見大したことがなさそうな話でも、「なるほど、すごいね」と、いかにも一生懸命聞くしぐさを見せるのが良いと言えます。

また、このタイプは自分を評価してくれる人に囲まれていたいという気持ちがあります。

したがって彼の趣味に対しては「それについて教えて!」と飛び込み、その世界観を称えてあげると、彼は誇らしく良い気分でいられます。

こだわり大切タイプの縄張り意識

こだわり大切タイプは、テリトリーに対する縄張り意識が強く、自分の居場所にこだわります。

したがって、自分のものに勝手に触られたり、自分と相手のものをいっしょにされたりするのを嫌がります

彼の家に行く場合などは、決して勝手に動き回らず、「なにか手伝うことはある?」など聞いた上で、「このグラス使ってもいい?」「このフライパン借りるね」と尋ねるなど、ひとつひとつ許可を取るようにしましょう。

こだわり大切タイプのデートの仕方

こだわり大切タイプは、「自分は自分、相手は相手」という意識があります。

そのため、「デートで男性が奢るのが当たり前」などという意識はありません

これは必ずしも奢らないというわけではなく、特に後輩には、奢るのが当然と考えている人もいます。

恋愛精神年齢が大学生くらいなので、タテ社会のルールには厳しいイメージでいると良いでしょう。

「立場」や「意義」を重視するということでもあります。

デートを気持ちよく過ごすために

デートの最中にケンカした場合などは、
「なぜ今それを言わなくてはいけないの?」
「なぜせっかくの時間を台無しにするの?」
など、彼の提案や計画を邪魔されたことに対して不機嫌になります。

時間を割くということにもこだわりがあり、自分の興味のないことに時間を割くことを嫌います

デートも基本的には、自分のしたいことでない限り、「時間つくってあげた」という感覚になりがち。

彼がしたいことを優先させるデートにするか、自分がしたいことの場合は「時間を作ってくれてありがとう」と伝えると、気持ちよく過ごせます。

各タイプの特徴とアプローチ方法については、「タイプ別アプローチ」タグの記事、および各タイプ別タグの記事で順次ご紹介していきます。

参考

こちらの記事に記載している内容は、あなたの恋がずるいくらいに叶う!男性のタイプ別アプローチで詳しく紹介しています。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019 ruriko tatsukawa